ムユ奮闘記
   
  >> ホーム
  
プロフィール

ムユ

Author:ムユ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 さらば高校
厳粛な空気の中行われた卒業証書授与式
もっとも祝辞やら~会参入式やらで長引いたんですが…
「卒業おめでとう御座います」と言ってるわけですがそれは言われずとも分かっております
「祝辞だから当たり前だろ?」なんて突っ込みは勘弁してください

ただ、卒業した所で楽になるのかと言うと全然そうならない訳で
就職にしろ進学にしろこれからの方が大事な気がします
俺は専門学校に行きますが、本当に学びたいものを学びたい、そう思っての選択です
「何故高校でその科を選ばなかったんだ」と言うのはNGワードです
未だに自分でもやっていける自信はありませんが、今まで通り全力で突っ走って行こうと思います

卒業式の後はクラスに戻り、科の先生方からの話が…
こちらは祝辞というより、俺達への応援のような内容でジョークなどを入れつつ割と明るい雰囲気で進行
今思えばこの後の予定のお陰だったかもしれません

HRを終えた後は部室直行
時間に追われていたので去年・一昨年に比べて簡単な挨拶で終了
ちなみにこれは水泳部のほう
アニメーション部の方では何も無いという辺りはアニメーション部らしいというか何と言うか…


そして待ちに待った焼肉食い放題

何と先生の驕り(恐らく余ったクラス費含む)でクラス全員というから驚き
ただ、問題は集合時間な訳で

焼肉店への集合時間 PM1:20

部活の挨拶終了時刻 PM1:00


学校から店までの距離 約20分
先生のコメント「時間厳守」

どう考えても全力で飛ばさないとm(略

そんな訳で後ろから友人Mが何か言ってたような気がしつつも家まで全力ダッシュ
※俺は徒歩通学ゆえ、自転車は自宅
自転車に乗ると再び目的地まで飛ばして、飛ばして…無事着いたわけですが…

肝心の先生が時間に遅れてどうするんですか、と;
俺が全力で飛ばしてきた意味はまったく無かったようですorz
店に入り、人数確認してみると十人ほど来てなかったんですがとりあえず食い放題を始める事に

席を決めようとしていると友人Mが到着
友人Yと3人で開いている机を占領
友人Mを遅刻した事をネタにからかってみると…
・道が分からなかった為、俺と一緒に行こうとしていた
・分からなかった為、部活の後輩に連れてきてもらった

という事が判明
…ま、まぁ、俺が悪くは…;

食い放題にはありがちなバイキング方式でなく、フリーオーダーだったんですが…
ここまで全力で飛ばしてきた為、食欲なんか吹っ飛んでしまい、ゆっくり食べようと思っていると同席した友人が頼みまくり、日頃の昼食をしっている俺にとって「あれ?お前ってそんなに食ってたっけ?」と言わんばかりの食べっぷり
そんな中、俺はというと草食獣の如くキャベツやレタスを生で食ってたり
いや…激しい運動した直後だと、肉とか食えないんですorz

何だかんだでその後は普通に食べまくってたんですが、3人で異常な速度でオーダー追加していて
「まだ食うのかよ」
「ソフトクリームと肉を同時に食べるなよ」
と周囲の友人からこのようなコメントを貰うほどのペース

うん、ソフトクリームと肉は合わないなんて分かってたのに何でやったんだろう…

雑談などをしながらの食事は非常に楽しいもので、終了するのもあっという間なもので
現・担任の先生は2年からの受け持ちでしたが、俺と数人は水泳部の顧問としてお世話になっていたので実質3年間の付き合いです
それなのに気のきいた事を言えず「ご馳走様でした」で終わらせてしまった俺が居るわけで…
素直に感謝の気持ちを伝えるという事ほど難しい事は無いんですが、いつかは言える度胸を身につけないと;
一番言わねばならぬ相手に言えるのはいつになる事やらorz

そんな複雑な心境で先生を見送った訳ですが…

これだけの面子が揃うのは恐らくこれが最後
…という訳で食事の最中から既に今後の予定を立ててた訳ですが
友人Mが「意地でもムユをカラオケに行かせたい」という主張に対し、俺は「カラオケはまた今度で、今回はボウリングへ行こう」と主張
友人Mが妥協したことにより総員6名でボウリングへ

ボウリングをする前にもう1人友人がやってくると言うことでビリーヤードで時間を潰す事に
問題があるとするならビリヤード経験者ゼロという点だけで…うん、十分大問題ですが;

3:3で分かれてやってたんですが、俺の方のテーブルでは辛うじて憶えているネトゲでのルールでやるという何とも微妙な形式を採用して試合開始
1試合目は誰も自玉を真直ぐに打てないという点で洒落にならなかったんですが、爆笑プレー続出で意外とグダグダにならなかったりw

ビリヤードを終える頃にはもう1人の友人も合流し、いよいよ本番ボウリングへ

本当にほんの僅かながら自信があり、この面子なら首位を取れるな、などと恐れ多い事を思っていると
いきなり友人Gが2連ストライク
マジですか(゜Д゜;)なんて思ってる俺を尻目に快調に飛ばす友人G
周囲も「空気読め」「ふざけんな」「何やってんだ」と心からの祝辞を浴びせてたり
センターなどで運動する余裕は無かったはずなのだが…などと思っていると後半は落ちてきて1ゲーム目は首位をGET

2ゲーム目は罰ゲーム有…と言っても下位2人が上位2人にジュースを奢るという物
リスクの高さ云々は置いといて、勝負となると熱くなるこの面子
1ゲームめでは他の面子を差し置いて独走していた俺と友人Gは消耗して失速
上位争いが熾烈になるなか、下位2位は後半に入った時点でほぼ確定しており、その中一名は罰ゲーム提案者という状況
結果は俺・友人M2そして下位は友人F・Mという順番に

3ゲーム目はカーブの練習をする者、投げ足りないということで普通にスコアを狙う者など色々なことをやりながらも終わる頃には1名を除いて完全燃焼

その後は解散した訳ですが…

これだけの面子が集まるのは今日が最後になる可能性もあり、もしかしたら再び集まる可能性もある訳で…
こういう別れに対しては「今生の別れでもあるまいし」という考えを持っており、県外へ行く友人を見送るのもこれが初めてではないのですが…
「もしかしたら~」などと考えてる時点で、かなり感傷的になっているのかも知れません

3月は丸々休暇、どれほどの思い出を残せるかは分かりませんが全力で飛ばしていこうかと思います

…十中八九後悔しまくると思いますが(苦笑)
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/03/01(木) 00:00)

<<新しい生活へ向けて | ホーム | プログラムの勉強もとい…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://muyu714.blog21.fc2.com/tb.php/9-6f409e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ムユ奮闘記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。